妊娠中、授乳中、赤ちゃんにオリゴ糖は!?(はぐくみオリゴとカイテキオリゴはどっち!?)

はぐくみオリゴとカイテキオリゴをいろいろな側面から徹底比較していきます。

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの中身を比較

成分が違いますので、その中身を比較してみますね。

便秘解消にはハグクミオリゴ|妊娠中の妊婦や赤ちゃんの宿便に

「はぐくみオリゴ」の公式サイトに行く

はぐくみオリゴ糖の中身は5種類:ラフィノース(ビートオリゴ糖)、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖



「カイテキオリゴ」の公式サイトに行く

カイテキオレゴの中身は3種類:ラフィノース(ビートオリゴ糖)、ミルクオリゴ糖、セロオリゴ糖

カイテキオリゴのウリは、市販のオリゴ糖より、ほぼ100%の純度の高いオリゴ糖です。 原料は牛乳や樹木で、北海道のてん菜を原料としたラフィノースオリゴ糖になります。この成分は、はぐくみオリゴにも入っています。つまり、ラフィノースオリゴ糖が入っているという点は一緒なんですね。

効果は、ママさんの中では、カイテキオレゴ派とはぐくみオリゴ糖派のいずれにか別れるみたいですよ♪

「カイテキオリゴ」の公式サイトに行く

「はぐくみオリゴ」の公式サイトに行く

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの知名度やコスパを比較

内容量はどちらも150gぐらいのため、だいたい1ヶ月分持ちます。1ヵ月間も持つのなら、いいかもしれませんよね。

  • カイテキオリゴは1日80円ちょい
  • はぐくみオリゴは初月は1日60円ちょい

「カイテキオリゴ」より「はぐくみオリゴ」の方が、1000円ぐらい安いです。ただ、2回目以降は一緒です。

「カイテキオリゴ」は、2012年のモンドセレクションで最高金賞しています。そして、2分に1個販売されるぐらい知名度と人気があります。

「はぐくみオリゴ」は、新しく販売された話題の商品です。新商品好きのママさんもいますよね♪

やっぱり、オリゴはあうあわないがあると思います。カイテキオリゴは単品購入から試せます。はぐくみオリゴは10日前にメールや電話で解約できます。

どちらがいいのかわからなかったら、あまり迷わず、直感でどちらも一度は試して好きな方を決めるっていうのもいいかもしれませんね。

「カイテキオリゴ」の公式サイトに行く

「はぐくみオリゴ」の公式サイトに行く

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの味の違い

カイテキオリゴはほんのり甘いです。直接なめればわかりますが、飲み物や料理に混ぜるともうわかりません。
はぐくみオリゴは甘めです。

甘いのがいい人は、「はぐくみオリゴ」、甘さがない方がいいのは「カイテキオリゴ」です。

「カイテキオリゴ」の公式サイトに行く

「はぐくみオリゴ」の公式サイトに行く

オリゴ糖の効果はいつから!?

オリゴ糖が効かないという、人がいます。効果が現れるのが、早い人は早いですけど、長い人は3週間ぐらいで効果があると、この前に友達から聞きましたよ。気長に待ちましょう。

「妊娠中」や「搾乳中」オリゴ糖は本当に大丈夫なの?はぐくみプラスの公式サイトより

「妊娠中や授乳中は大丈夫なのかな」と心配になるのが、ママさんもいるのではないでしょうか。結論からいうと、オリゴ糖は大丈夫です。便秘茶はダメです。

たとえば、オリゴ糖で有名なはぐくみオリゴの公式サイトを見てみましょう。

はぐくみオリゴは食品ですので妊娠中・授乳中にも安心してお飲み頂けます。どうしても心配な方はかかりつけのお医者様にご相談されることをオススメ致します。

赤ちゃんや子供も大丈夫です。

赤ちゃんや子供に飲ませても大丈夫?
はい。全て天然由来の成分で作っていますので赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで安心してお飲み頂けます。生後間もない赤ちゃんに飲ませる場合、1日1g程度を目安量として下さい。またお子様の場合は1~5g程度を目安量として下さい。

出典:ハグクミオリゴのよくある質問集|hugkumi+(ハグクミプラス)
*はぐくみ系のブランド名がはぐくみプラス

便秘薬と違い、オリゴ糖は、薬ではなく食品なんですね。カイテキオリゴも同様です。

「カイテキオリゴ」の公式サイトに行く

「はぐくみオリゴ」の公式サイトに行く

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ