結婚できない女の焦り〜不安で寂しいけど、どうしたらいいの?

別記事PR:料金が安い人気でおすすめの恋活・婚活サイト徹底比較(女性版) | ionna

‘アラサー’という言葉が流行しだしてから何年経つでしょう?
‘アラサー’とは、決してネガティブな言葉でないのに、単語を聞くと焦ってしまう気がする人もいるはず…。

女友達が次々と結婚していき、気がつけば自分だけ…なんてこともあるかもしれません。

どうして自分は彼氏が出来ないの?
どうして自分は彼氏がいるのに結婚できないの?
もう私は結婚出来ない気がする…。
そんなアナタのために婚活レクチャーします。

♥ もくじ - 見たいところを押してね♪ 戻るのは「最初から↑」

まず自分を知る!

特に30歳前後の、いわゆるアラサー世代に共通するのは、仕事もそれなりに慣れて経済面でもそれなりに余裕が出て、ライフスタイルがそこそこ充実しているということ。

現代では男女の差別も昔ほどなく、女性の立場も強くなってきましたよね♪ でも、それが結婚できない理由でもあるのです!

一度、立ち止まって自分の生活をじっくり見つめてみてください。
女性を捨ててしまってはいませんか?
仕事に没頭しすぎて、怖いお局様になってしまっていませんか?
気兼ねなく話せる女友達とばかり食事会していませんか?
着回しが効くからと、地味な色の服ばかりになっていませんか?

きっとどこかに‘結婚できない’と嘆く以前に、‘女であること’を意識していない自分がいるかもしれませんよ。

大切なのは、自分という人間をきちんと知ること。自分の今までの恋愛や対人関係を振り返って、どういったところが長所でどういったところが短所なのか再確認してみましょう!

何かを極める!

今、何か没頭できることありますか?
例えば趣味でも仕事でも資格でも何でもいいのです。

仕事が趣味という人は、それもよいですね。したい事をしながら経済面も潤うなんて素敵なバランスです!

仕事は仕事で、それ以外は自分の趣味に時間をかけているという人も素敵です!例えば会社帰りに教室に通っていたり、休日は旅行に出かけたり、趣味を持っているなら充実したライフスタイルですね。

一番危ないのが、特にやりたい仕事ではないし、これといって趣味もないし、友達と会うのも面倒くさいし…休日はだいたい寝て過ごす…なんて方です! これは実にもったいない。 今すぐ、何か心ウキウキするようなことを探してみましょう!寝る事が趣味と言うなら話は別ですが、出来れば社交場に顔を出すようにしてください。 人をつなげてくれるのは人なのです。そして何かを運んでくれるのも人なのです♪

少しでも幅広い人と出会うことにより、出会いの幅は更に広がっていきます。

しかも、何かに没頭する一生懸命な姿というのは男女問わずとても輝いて見えます。 そんなアナタの姿を、どこで誰が見ているか分からないですよ♪

自分も素敵な趣味を見つけ、そんなアナタに恋する誰かが出来て、そしてそれが出会いに発展して…なんて素敵な展開もあるかも!

ソウルメイトを見つける!

男女関係なく、心の内まで見せることが出来る‘ソウルメイト’の存在が大切です。 是非、このソウルメイトを作ってください!

例えば悩みがあったとしても、誰かに話さないと人は一人ではなかなか解決できません。 それでも、その相手との間に深い信頼関係がないと、なかなか人は自分の細部まで見せることはできませんよね。

だからこそ、大人になればなるほど‘ソウルメイト’の存在が重要になってくるのです!

まず、自分の身の回りにソウルメイトと呼べる人がいるかどうか再確認してみてください。 そして、そう呼べる人がいたら、大切にし合ってくださいね☆

お金を貯める!

色々考えてみたけど、やはり自分は一人が楽。
結婚という枠にとらわれず、自分一人で行きていくのもありかな…と思っているアナタ。

それならまず誰にも頼らず自分だけで行きていけるベースを築きましょう。 一番はやはり経済面です。 行きていくうえで必要な衣・食・住には必ずお金がかかります。

結婚して旦那さんのお給料で生活して…なんていうスタイルなんて嫌!自分で稼ぐ!!という人がいたって不思議ではないです。 それは決して簡単な道ではないけれど、もしそう決心したなら自分一人で生きていけるだけの稼ぎを確保しましょう。

結婚をゴールと考えるから焦ってしまい、不安で寂しくなるのです。 結婚は決してゴールではないし、パートナーがいないことが寂しい事ではないですよ♪

『おひとりさま』という言葉が流行するように、一人でも楽しめるようなたくましい女性が魅力的に見える時代なのです! あまり気にせず、好きな事やっちゃいましょ♪

具体的に行動して彼氏をゲットするなら、こちら!
彼氏がほしい!できないのなら…社会人や学生が恋活・婚活する今流行りの方法 | ionna

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ