脱毛前後は日焼けできないの? 日焼けの疑問をまとめて解説!

脱毛の日焼けの疑問をまとめて解説しますね

日焼けOKの医療レーザー脱毛

日焼けOKなのはハヤブサ脱毛| ionna

脱毛前に日焼けしてしまったら?

医療脱毛でも、光脱毛でも、脱毛前に日焼けをすることは、絶対にダメです。 脱毛機から出る光やレーザーは黒いものに、反応するようにできています。 そのため日焼けをした黒い肌に、脱毛機があやまって反応し、火傷をすることがあるのです。 火傷をすることがなくても、効果がでにくい、もしくは効果のでないこともあります。

脱毛前に日焼けをしてしまったら、予約を1ヶ月以上先に取りましょう。 もちろん1ヶ月の間に、日焼けをしてしまったらいけませんよ! 日焼け止め、日傘、丈の長い服で紫外線をしっかりガードしましょう。 早く脱毛したいという希望がないのであれば、日焼けから脱毛までの期間を2ヶ月置くのが理想的です。

脱毛後なら日焼けは許される?

脱毛後でも日焼けはNGです。 脱毛後の肌は、敏感な状態になっています。 敏感な肌に紫外線をあてると、赤みや、火傷、ヒリヒリとした炎症がでることがあります。 酷い場合には、強い痛みをともないます。 紫外線以外にも、脱毛後の肌は温めないことが大切です。 脱毛後の熱いお風呂、運動はさけるべきです。 冷たいシャワーなどで、冷やすことが一番です。

脱毛に日焼けはどの程度なら許されるの?

脱毛前の日焼けの程度ですが、どの程度の日焼けでも原則脱毛を受けない方がいいです。 日焼けには、大きく分けて3つの段階があります。

  • 軽い日焼け(皮がむけていない、痛みが無い)
  • 中程度の日焼け(皮がむる、ヒリヒリと痛む)
  • 火傷のような日焼けです(炎症、強い痛み)

軽い日焼けは、脱毛できる可能性がたかいですが、2、3日様子を見てから脱毛をして下さい。 一方、中程度、火傷のような日焼けは、絶対に脱毛してはいけません。

脱毛中に日焼け止めを、塗ったままで大丈夫?

日焼け止めを、塗ったままで脱毛を受けても、お肌に影響はありません。 しかし脱毛の効果は、半減されます。 日焼け止めは施術直前に落とし、施術後に再び塗るのがベストです。

日焼けOKなのはハヤブサ脱毛| ionna

東京都内・神奈川県・千葉県・埼玉県在住の脱毛女子に〜
おすすめ記事 : 脱毛女子に人気のアリシアクリニックの魅力はリーズナブルな価格とライトシェアデュエット

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ