可愛いワンピース水着のおすすめ★これで男受けもバッチリ!?

レディースファッション誌でライターをやっていた、えりこです。

ワンピース水着はどんなデザインを選べばいい?

例えばビキニだと体のパーツを分割しているのでスリムに見えるそう。水着と素肌の色の分断が細かいほうが、目の錯覚を利用して細く見えるという“分割錯視”が期待出来るということです。 …ということは、ワンピースタイプでもこの錯覚を利用したデザインを選べばよいわけです♪

ウエスト部分がカッティングデザインされたものがオススメ。後ろから見るとウエスト部分が露出されていてまるでビキニのように見えるのに、前から見るとワンピースデザインというものです。

このデザインだと、前から見ると少しだけ両サイドの肌が見えるので、まるで‘くびれ’があるように目の錯覚が期待できますよ♪

また、バスト部分はギャザーやフリルがあしらわれボリュームがあり、ウエスト部分に切り替えがありヒップ部分はまるでスカートのようなデザインになったものもオススメ。バストとヒップにボリュームを出しウエスト部分をタイトにすることで、身体のラインを勝手に調整してくれます。

着るだけでラインを矯正してくれる頼もしいデザインです☆

ワンピース水着が購入できる人気でおすすめブランド

ショップリスト(通販ショップ)

ビキニからワンピースタイプまで幅広い水着が入手できる大型ウェブショップ。オススメは、胸元とヒップ部分にギャザーやフリルをあしらっている、スタイル目隠しになるタイプのワンピース水着。カラーも派手目のものを選ぶと若若しくなります☆

ラズレナ(通販ショップ)

まるでセットアップで着ているかのような、パンツ部分とトップ部分が切り替えになったワンピース水着がオススメ!トップは元気なプリント柄でパンツは黒と色も切り替えているので目の錯覚で下半身が細く見えますよ。

atmos/atmos girls(店舗型ブランド)
まるでTシャツとビキニパンツを履いているかのようなデザインのオールインワンタイプがおすすめ。あまり身体のラインを出したくない…という人は、最初はこんなデザインから挑戦するといいかも。

ワンピース水着のメリット・デメリット

身体にピッタリと張り付くため、実はワンピースのほうが体の線が出やすく、体に自信がない限り着こなすのが難しいものでもあるのです!だからこそ、できるだけデザインにもこだわって選びたいものですね…。身体に自信がないという人には少しだけ難しいアイテムと言えるのがデメリットです。

少し前は、タンキニなど、一見ワンピースタイプに見えるセパレートタイプが流行しましたが、この夏は女性らしいワンピースがじわじわと人気を出しています。少しレトロな雰囲気も漂い、そしてそれが逆に新しい感覚を与えてくれるようです!

ビキニと比べると着用人口が少なめなので、海で着ていると目立つ!そして他の人と差をつけることができるというのがメリットです。そして身体のラインが出やすいとは言え、やはり見せたくない部分を隠してくれるというのもメリットの一つですね☆

カラーやデザインを吟味することにより、体型カバーも出来てレア度もある。
結局、メリットのほうが多いようです。

さあ、いかがでしたか?
ビキニと比べると、少し着こなしが難しいように感じるワンピース水着ですが、とても新鮮で他の人に差をつけることが出来るはず! この夏は、ワンピース水着で輝く女を目指しましょ♪

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ