今、人気でおすすめなiPhone「自撮り棒(セルカ棒 )」〜安いから購入しました

スマホが大好きなカメラ女子です。
じっさいに、購入した自撮り棒(セルカ棒)を紹介していきますね。セルフィースティックとも言われるんですよ(*´∇`*)

おすすめなのは「自撮り棒」はなんといっても…

最近、おすすめな「自撮り棒」といえば、何と言っても、自動棒と三脚がセットになっているものです。 普通の三脚のように立てて使うこともできます。一石二鳥です。

カメラオタクのあたしが、ちょっとオタクな話をすると、三脚に取り付けるネジ穴の種類は、2種類あります。 ほかの三脚を取り付けたいときはご注意を。

この自動棒と三脚のセットは、普通の三脚よりも、軽いから、重たいのが苦手な女子にも嬉しいんですよ。 女子のカバンの中にも入ってしまうぐらいコンパクトなんですよ。

そして、bluetoothのリモコンがセットになっているものです。

ドンキホーテや東急ハンズよりアマゾン(Amazon)や楽天市場の方が、たくさんの中から選べるからおすすめかも!! レビューも多く、値段が安いのは、人気メーカーのmarzです。!

デジカメも取り付けられます、…ただ、デジカメによっては、さすがに重たそうです。やっぱりiphoneやandroidなどのスマホだけがいいのかも…。

おすすめ記事

結婚・ネット婚活サイト・FACEBOOKアプリでおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」?

「自撮り棒」と「くねくね三脚」はどっちがいいの?

あたしが思うのは、 上から撮影するとき、「くねくね三脚」はスマートフォンフォルダの止めが弱くてグラグラしちゃうんです〜。 (商品にもよるかもしれませんけど、レビューはしっかりと見た方がいいですね。)

自撮り棒は上から撮影するのが、専用なので、フラフラしません! だから、最近は自撮り棒の方が便利かなと思っています。先ほど、紹介した商品はあたしも購入したものですが、意外とガッチリとしているため気にいっています。

ちなみに、持っているくねくね三脚はこちらで格安です。

「自撮り棒」の使い方とbluetoothの設定

bluetoothの設定があると、無線のように使えます。 接続方法もついでにご紹介しておきますね。

  • やり方は、まず自撮り棒のリモコンをスイッチオンします。
  • 次に、iPhoneの設定にbluetoothがありますので、ひらきます。
  • 認識されるまでしばらく待ち、bluetoothの場面から、認識された端末を選びます。
  • シャッターをおして撮影します

ただし、bluetoothは、iPhoneのデフォルトのカメラは対応していますが、ほかのアプリは対応していないものがほとんどです。先ほどの自撮り棒はcamera360というアプリに対応しています。なかなかいいアプリかも〜( *´艸`)

「自撮り棒」におすすめのアプリ

でも、じつは、あたしはbluetoothの設定は、ほとんど使っていません。 OneCamというアプリが便利のため、こちらのセルフタイマーを使っています。OneCam(有料アプリ)が高性能で使いやすくおすすめです。リモコンの方がタイミングが取れるかもしれませんけど、写真って一発でうまくいかないことも多いので、OneCamで連写設定にして撮ります。カメラ女子って感じでしょ〜(*´∇`*)

こっちの方が女子ともに教えるとき簡単♪

「自撮り棒」の規制

「自撮り棒」は、韓国で規制されています。。また、日本もディズニーランドでは使えませんから、注意しましょう。

大丈夫だと覆いますが、技適マークの関係で、セルフタイマーを使った方がいい、 という話もあります。
それもあり、bluetoothは使わず、OneCamを使っているんですね。気持ちいいのかな、という気もして…。
でも、いちいち監視されているわけではないし、日本では大丈夫だとお気軽に構えています。(*´∇`*)

海外旅行のときはご注意くださいね。韓国は使っちゃマズイですよ。

「自撮り棒」を使って彼氏を作る方法

「自撮り棒」を使って彼氏(彼女)を作ることができます。( *´艸`)興味がある人はこちらをみてくださいね。
セルフショットといえば、SNSを使うことは少なくないですよね。いま、昔のmixiみたいなサイトがはやっているんです。

彼氏がほしい!できないのなら…社会人や学生が恋活・婚活する今流行りの方法

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

医療脱毛でおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」 脱毛サロンでおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」