産後に痩せないママに効果的なダイエットの方法をご提案!(完ミや完母に違いはあるの?)

どーしても産後痩せることができない!! こんな悩みをお持ちのママさん、自分に合ったダイエット方法を知って産後太りを解消したくありませんか?

産後の痩せ方は個人差が大きいもの。 「痩せる」に関わる情報と効果的なダイエット方法をご紹介します。

産後に痩せない理由・原因

赤ちゃんを産んだら痩せると思ったのになぜかスムーズに痩せれない。 このような声は多いもの。

産後思うように痩せないのは、

  • 筋肉量が落ちた
  • ホルモンバランスが不安定
  • ストレス
  • 食欲がアップし抑えられない

などが原因と言われています。

産後はどうしても骨盤が開き、筋肉量が低下します。 そのため血行が悪くなったり基礎代謝が低下したりするので、そのままの状態では痩せにくい身体になってしまいます。

また、産後は夜間の授乳など昼夜関係のない赤ちゃんのお世話が生活の中心になり、生活リズムが不規則になるので、お母さんは疲労感やストレスを感じやすくなります。 それに加えてホルモンバランスも不安定で、授乳をしていると空腹感も感じやすくなるため、暴飲暴食になりやすいこともあげられます。

おすすめ記事

医療脱毛でおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」

産後に痩せる人と痩せない人の違いは?

ではなぜ、産後スムーズに痩せる人と痩せない人がいるのか? その違いはなにか気になりますね。

  • 元々の体質の違い
  • 筋肉や基礎代謝量の違い
  • 食生活の違い
  • 運動量の違い

これらの違いが痩せやすい・痩せにくいを左右していると考えられています。

元々体質的に痩せやすい人もいれば、痩せにくい人もいます。 また、筋肉量と基礎代謝量の違いは痩せやすさに大きく関係していると言われており、筋肉量が低いと基礎代謝量が低くなり、脂肪の燃焼がしにくく結果痩せにくい身体となります。

食事量と運動量も重要です。 母乳をあげているから痩せると思い、栄養バランスを意識せずに好きなものを好きなだけ食べてしまうともちろん痩せません。

自分の食べたものが母乳を通して赤ちゃんに行くことを意識しましょう。 栄養バランスのよい食事や適度な運動をすると、やはり痩せやすい身体になりますね。

完ミと完母に痩せる・痩せないは違いがあるの?

一般的に、完全ミルクで育児をした場合と完全母乳で育児をした場合には、完全母乳で育児をした方が母親の痩せるスピードは早いと言われています。

もちろん母乳育児をしたすべてのお母さんがスムーズに痩せるというわけではありません。 しかし、実際に母乳育児をしたお母さん達からは産後の体重減少が早い、痩せるのに苦労しなかったという声が多く聞かれます。

母乳はお母さんの身体の栄養を元にして作り出されます。母乳は血液なんです。

そのため、母乳を作り出し赤ちゃんに授乳をするだけで、毎日500~700kcalを消費するのです。

プールで1時間泳いだ場合の消費カロリーが500~700kcalと言われているので、授乳をしているだけで相当な運動をしていることになり、自然と痩せやすくなります。

産後、痩せないのはホルモンに関係あり?

産後、思うように痩せないのは「ホルモン」も大きく関係しています。

妊娠中、分泌量が増えていた女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)が出産を機に、急激に減りますが、 ホルモンバランスが突然変化することに身体がついていけません。

水分や脂肪を溜め込みやすくなったり食欲を抑えられなくなったりする症状が現れるケースも珍しくありません。 中には産後プロゲステロンの分泌のみが続くケースもあり、その場合は特に太りやすくなります。

また、ホルモンバランスの乱れはストレスにも繋がり、ストレスは痩せにくくなる原因になります。

二人目は産後に痩せないの?

産後の体型でよく聞くのが、一人目よりも二人目、二人目よりも三人目と出産回数が増えるにつれて戻りにくくなるということ。

これは、

  • 出産時の年齢の違い
  • ストレス
  • 出産回数による身体の変化
  • 意識の持ち方

などが関係していて、確かに痩せにくくなる傾向にあります。

一人目と二人目とでは、二人目を出産した時の方が年齢を重ねています。 年齢を重ねることで、以前の出産時よりも筋力は低下し、それに伴って基礎代謝も低下するので痩せにくくなるのです。

また、二人目以降の出産では同時に上の子の育児もあるためストレスが溜まりやすいこと、そして産後の食事や運動といった意識が「慣れ」から薄れやすいことも要因です。

身体的な要因として出産回数を重ねるにしたがって皮膚が伸びやすいこともあります。

産後の痩せない場合のストレス対応方法!

産後思うように痩せないことでストレスを感じてしまう場合もあるでしょう。

そのような時は一度「痩せたい」という気持ちをリセットしてみるのがおすすめです。 でも「痩せたいの…」と思う時は、痩せたい、痩せないと考えているうちにストレスが溜まってしまい、そのストレスが痩せにくい体質にしてしまうことを思い出してください。

産後は赤ちゃんのお世話だけでとても大変です。 痩せることを考える前にストレスを溜め込まず、ストレスと上手に付き合うようにしてみましょう。

ストレスの対処法は、

  • 起床後、太陽の光を浴びる
  • イライラしたら深呼吸をする
  • ぼーっとできる時間を1分でも良いので作る
  • ぬるいお風呂に浸かる
  • 散歩に出る
  • 赤ちゃんとお昼寝をして睡眠時間を確保する

などがあります。

育児をしているとなかなか難しい場合もありますが、少しずつ取り入れていくと習慣化できるので、自然とストレスを溜め込みにくくなれます。

産後、痩せないと悩んだ時の有効的なダイエット!

産後の最も有効的なダイエットのポイントは「骨盤」です。 出産で開いてしまった骨盤をしっかり戻すだけでも体型の戻りはかなり違いますし、少しづつ骨盤を締める体操を取り入れていくとさらに効果が期待できます。

あとは日々の食事内容を見直すこと!も重要です。

授乳中に必要な摂取カロリーは非妊娠時プラス350kcalと言われています。 食欲に身を任せて食べるのではなく、「正しい食事」を意識すると良いでしょう。 整った食事はホルモンバランスを整えるのにも効果があるので一石二鳥です♪

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

医療脱毛でおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」 脱毛サロンでおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」