即効性が便秘のツボは、どこの身体の部位!?

便秘に悩む女性は多いですよね。
食べ物や運動、生活習慣に気をつけていてもなかなか頑固な便秘が治らないというケースも多々あります。

今回は即効性に期待した便秘のツボについてお話します♪ 便秘の方、必見ですよ!

♥ もくじ - 見たいところを押してね♪ 戻るのは「最初から↑」

便秘のツボって?

肩こりや腰痛などを和らげると有名なツボですが、実は便秘に効くツボというのもあります。

人間の身体には約360カ所のツボがあると言われており、腸へ刺激を与えるなどの便秘解消のために効果的なツボがあるのです。

即効性のあるツボは身体のどの部位?

排泄に関係する器官の反射区は、足に集まっています。
このことから、即効性のある便秘解消のツボとして足のツボがあげられています。

土踏まずを囲むコの字型の部分には大腸と直腸の反射区があります。
このツボをコの字型に沿って押したり刺激を与えると便秘に効果があると言われています。

三陰交(さんいんこう)は、くるぶしから指で4本分上に位置している、足首の内側付近にあるツボです。 便秘に効果があるととても有名です。

厲兌(れいだ)は足の第二指のところにあるツボです。
第二指の爪の横あたりを押すと便秘に効果があると言われています。

足の三里(あしのさんり)は、膝から指で4本分下がったところにあるツボです。 少し外側に位置します。

妊婦でもツボおしは可能?

妊娠中はツボおしを避けた方がよいとの意見もあります。 ツボおしによって、流産の可能性などがあるという声も聞かれます。

しかし、蛍光ツボおしで必ず流産してしまうというわけではなく、妊婦がツボおしをやってはいけないということもありません。

ただ妊娠中、とくに初期はとてもデリケートな時期なので、安定期に入ってからツボおしを試すのがおすすめです。 安定期になれば、胎盤が完成して、体調も初期に比べるとかなり落ち着くケースが多いため、不安なくツボおしができるでしょう。

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

医療脱毛でおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」 脱毛サロンでおすすめで安いのは?比較と口コミなら「あいおんな」