便秘にはなぜ運動(体操)が必要!?~便秘に効く運動・体操を知ろう~

便秘には適度な運動が必要!!
これはよく言われることです。
なぜ便秘に運動が必要なのか?そして、どんな運動や体操が便秘に効果的なのかをまとめました。

♥ もくじ - 見たいところを押してね♪ 戻るのは「最初から↑」

便秘に運動が必要なのはなぜ?

便秘になる原因は、実は消化器系の病気によることよりも、食習慣や運動不足などの生活習慣に関わるものがとても多いと言われています。

腹筋の力が弱まっていたり、姿勢が悪かったりすると、大腸はだらりと元気がなくなり、本来の位置よりも下がり気味になります。 下がることによって、蠕動運動が起こりにくくなり、便の形成や排出に影響を及ぼします。

また、便を排出するためにはいきまなければなりませんが、腹筋の力が弱まっていると十分ないきみができずに便の排出力も弱まります。

このようなことから、

  • 腹筋の力をつけ維持する
  • 腸を本来の位置にとどめる

ためにも運動や体操が必要と言われるのです。

おすすめの体操

激しい運動をしなくても、腸に適度な刺激を与えて腹筋力をアップさせる手軽な体操でも効果は期待できます。 からだをひねる体操が便秘解消にはおすすめ!

おすすめ体操その1!

  • 寝た状態でからだをひねる体操です。
  • 仰向けになり、リラックスしましょう。
  • 膝を立てて、左右の膝をくっつけます。
  • 膝をくっつけたまま、ゆっくりと左右にたおします。
  • これを10回、3セットくらいを目安に行います。

おすすめ体操その2!

  • 座った状態で片方の膝を立てます。
  • 立てている方とは逆側の腕を立てている膝にひっかけて、そのままゆっくり上半身をひねります。
  • 息を吐きながらリラックス!
  • これを10回、3セットくらいを目安に行いましょう。

おすすめ体操その3!

  • 足を肩幅に開いて立ちます。
  • 手を腰にあてて、腸を動かすイメージで上半身をゆっくりまわします。
  • これを10回、3セットくらいを目安に行いましょう。

継続することがポイント!

運動や体操は毎日継続することが重要です。 無理をせず、少しずつで良いので日常の中に運動や体操を取り入れるようにしましょう。

最初から目に見えた効果が実感できるわけではありませんが、徐々に改善され、根本的な改善に繋がるため長期的に良い効果をもらたしてくれます。

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ