みんなムダ毛の脱毛はどうしてる!?

「ムダ毛なんて永久に無くしたい!」

女性にとってムダ毛の処理は、永遠の課題です。 みなさんはどんな方法でムダ毛の処理をしていますか?

ムダ毛の処理に関する、それぞれのメリットデメリットをまとめました。

♥ もくじ - 見たいところを押してね♪ 戻るのは「最初から↑」

ピンセットでの毛抜き脱毛

「毛抜き」の脱毛方法の一つとして、最もイメージしやすいのがピンセットを使っての毛抜き脱毛ではないでしょうか。

ピンセットを使っての毛抜き脱毛のメリットは、

  • 特殊な道具や材料などがなくピンセット一つあれば毛抜き脱毛をすることができること
  • 毛の生えている方向に沿って抜くことができるので、毛穴への負担が少ないこと
  • 自分で満足のいく仕上がりに脱毛ができること

が挙げられます。

一方デメリットは、

  • 毛を一本一本地道に抜いていくことから膨大な時間がかかること
  • 一本一本抜くことで肌への負担は一回一回かかること
  • 自分で見えない部位や手の届かない部位の毛抜き脱毛は出来ないこと
  • 細い毛や短い毛などは抜きにくく切れてしまうこともあること
  • 埋没毛や毛嚢炎のリスクがあること

が挙げられます。

電動毛抜き器での脱毛

家電量販店などで、自宅で出来る電動毛抜き器などが売られています。 この電動毛抜き器も、同じようにムダ毛を毛根から抜き取る「毛抜き」の脱毛方法の一つです。

電動毛抜き器を使用した毛抜き脱毛のメリットは、

  • ピンセットを使用した毛抜き脱毛よりもはるかに楽に短時間で広範囲の毛抜き脱毛ができること
  • 自宅で手軽に脱毛ができること
  • 自分の満足の行く仕上がりに脱毛ができること

が挙げられます。

デメリットは、

  • 電動毛抜き器では痛みが伴うこと
  • ムダ毛を次々に短時間で抜いていくことから肌への負担が大きくなること
  • 埋没毛や毛嚢炎、内出血、発赤などのトラブルのリスクがより高まること

が挙げられます。

おまけ~一番ダメなのは?カミソリ~

カミソリでのムダ毛処理も代表的ですが、カミソリはあまりオススメできません。

カミソリがダメな一番の理由は、肌への負担が大きすぎること。 毛だけを剃っているように感じていますが、実は皮膚の角質も一緒に剥がし取ってしまっています。

このことから、

  • 乾燥しやすい
  • かゆい
  • 色素沈着や黒ずみ
  • 赤いプツプツ
  • 毛穴が広がる

というトラブルが発生します。

ムダ毛が薄くなるどころか、毛の断面がまっすぐになり濃くなったように見えます。 生えてきたらすぐにまたカミソリで処理をしたくなるため、 トラブルをより発生しやすくします。

自宅でカミソリ処理を行う時には、女性専用のシェーバーで、一枚刃のガード式のものを選択しましょう。 複数の刃は、肌への負担が増します。

シェーバーは清潔にして適宜新しいものに変えること。 そして処理後の肌のアフターケアを忘れないことが大切です。

東京都内・神奈川県・千葉県・埼玉県在住の脱毛女子に〜
おすすめ記事 : 脱毛女子に人気のアリシアクリニックの魅力はリーズナブルな価格とライトシェアデュエット

この記事がよかったら「いいね!」「シェア♪」をお願いしますヽ(=´▽`=)ノ